イソフラボンを摂取しよう|バストアップにも期待できる

男女

抗酸化作用と活性酸素

ごま

抗酸化作用の効果

セサミンには強力な抗酸化作用があります。この抗酸化作用によって細胞の老化を防止したり、肌のアンチエイジング対策になったり、悪玉コレステロールの増加抑制などの効果があります。なぜ抗酸化作用はこのような幅広い効果を持っているかというと、体内の活性酸素を除去することができるからです。活性酸素は身体の細胞を無差別に攻撃して肌にダメージを与えたり、中から酸化させたり、過酸化脂質が増える要因になります。活性酸素は若い頃には肝臓でSODという酵素が活発に生成されて除去されますが、40代になるとこのSODが少なくなります。セサミンがこの酵素の役割を担って体内から排出してくれるので、美容や健康において大いに役立ってくれる成分です。

活性酸素の原因

活性酸素が増える要因はストレスが過剰に蓄積することです。人間はストレスを感じると血流が悪くなる傾向があります。そのときに活性酸素が大量に生成されることがあります。また、紫外線を大量に浴びたときにも活性酸素が生まれます。しかも、肌に大きなダメージが与えられますので、シミ、シワ、そばかすなどの色素沈着が生じることがあります。他にも激しく運動をしたときにも生まれます。このように、日常生活を送っていると必ず発生するのが活性酸素ですが、美容と健康に大きな影響を与えます。セサミンが入っている麦やコメを食べるようにしましょう。また、サプリメントであれば携帯もしやすいですし、手軽にのめるのでおすすめです。セサミンを摂取して健康と美容を維持しましょう。